(0) Cart
  • No products in the cart.

supでのパドルの選び方

supは誰もが楽しめる水上スポーツです。
様々な遊び方があり、世界中に愛好家が存在しています。
そんなsupで水上を進むためにはパドルが必要です。
こちらではsupでのパドルの選び方について紹介します。

パドルの素材

supのパドルは、使われている素材によって違った特徴があります。

【コンテンツ】SUPでのパドルの選び方、カーボンパドル

カーボンパドル

フルカーボンのものは他のものに比べて高価になります。
中にはシャフトだけカーボンのみのモデルもあります。
とにかく軽いので、長時間漕いでも疲れにくいパドルです。

【コンテンツ】SUPでのパドルの選び方、グラスファイバー製

グラスファイバー製

グラスファイバーを使用していて、コストパフォーマンスに優れています。
カーボン製と比べ丈夫で、しかもアルミと比べて軽いので初心者~中級者向きです。

【コンテンツ】SUPでのパドルの選び方、アルミ製

アルミ製

アルミニウムでできているパドルです。
強度に優れていて安価ですが、その分重量があります。

【コンテンツ】SUPでのパドルの選び方、アジャスタブルタイプ

アジャスタブルタイプ

シャフトの長さを調整することができます。
パドルの長さは自分の身長+20cm~25cmが目安となっています。
サーフィン用として使う方はそれよりもやや短めにします。
小さなお子さんの成長に合わせて使えるので便利です。

ブレードの大きさ

ブレードの大きさも、体格や使用する用途によって選ぶようにします。

クルージング用

長時間クルージングする場合は、大きめのブレードを使用していると早く疲れてしまいます。
肘や肩にも負担となってしまうので、小さめのブレードにすると良いです。

サーフィン用

テイクオフを素早くするためには、大きめのブレードを使う方が有利です。
また波を越える際にも、大きめのブレードだと簡単に波を越えることができます。

ULIでは、クイックブレード社のカーボンパドルを通販にて販売しています。
アスリート用のフルカーボンパドルも購入することができます。
他にもオリジナルのインフレータブルボードなどを取り扱っています。
インフレータブルボードは一般的なsupボードよりも気軽に持ち運びができるので、いろいろな場所でsupを楽しみたい方におすすめです。
sup用品をお探しの方は、ぜひULIをご利用ください。